果たしてその人はベテラン?①

数年前の出来事になりますが、「学校採寸会で注文書を出したけれどサイズが不安なんです…」というご相談を受けたことがあります。

理由を伺うと「ベテランママさんに『同じ値段だから大きいサイズを買った方がいい』と言われ、ワンサイズ大きいものを注文した」とのこと。

 

ご注文書を拝見すると、ウエストも股下も書き直してありました。

 

ご来店いただき、注文のサイズを履いてもらいましたら、まるでハカマ。

 

もうなんていうか、例えが古いですが「遠山の金さん」状態。

 

ベルトをしてもウエストは「きんちゃく」。

 

それを毎日履かなければならないお子さんにとっては、ストレス以外の何者でもありません。

 

また、大きすぎる学生服は着ている時の不格好さだけでなく、摩擦で生地を傷めてしまうこともあります。

 

私たち販売業者は、採寸の時期からご入学までの期間や、お子様の成長を考慮してお勧めしています。

 

もちろん、成長具合によっては、お直しで対応しきれないこともありますが、できるだけ、必要に応じてお直しをしながら、快適に長く着ていただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA