「くつズレあり」って何よ!!

「スラックスに”靴ズレあり”って札がついてたんですが…」 という、不安な声のお客様。

「これは靴ズレ布がついています」という意味です。

「靴でスレちゃっている部分があります」とか「縫い目がズレちゃっているB級品です」という意味ではございませんのでご安心ください。

高級紳士服ですと、そのブランド名の入ったものがついていたりもしますが、これは「靴ずれ布」と言ってパンツの裾が常に靴と擦れる部分に付けることで、生地が擦り切れてもパンツ本体へのダメージを防ぎます

なので、ついているのといないのとでは、随分違ってまいります。

例えば、背が伸びてスラックスの丈が短くなってしまったら、お直しに出しますよね。

その時に裾が擦り切れていたら、丈を出した時にその部分が穴あきになってしまうのです。

丈を出すだけで済むものを、わざわざ買い換えるハメに…なんてことがないよいうに、ご自分でお直しされる場合は、ご面倒でも付け直してくださいね。

「3年間無償保証」がついているところでご購入した場合でも、穴あき補修は対象外のところが大半です。ご注意ください。

ということで、ちょっと話はそれましたが、欠陥品ではございませんので、ご安心ください。

むしろついていなかったら早急にご連絡下さい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA