夏服のお洗濯(洗濯機編)

しばらく着ない制服。

汚れや汗を放置すると、雑菌が繁殖しニオイの原因にもなります。

夏の終わりには

「クッサ!」って、ならないとも限りません。

何しろ代謝の激しいお年頃です。

汚れは早めに落としましょう。

★ 夏ズボン・スカートを洗濯機で洗う場合 ★

1.おうちクリーニングモード(比較的ゆっくり洗うモード)

2.「おしゃれ着洗い」の中性洗剤を使用

3.すすぎは2回(←結構重要)

4.脱水は弱め(30秒~1分)

5.終わったら放置せずになるべく早めに陰干ししましょう

というのが定番です。

補足するとすれば、洗剤を入れすぎないように注意してください。

洗剤が落ち切っていないと、黄ばみや劣化の原因になります。

あとは、ポケットに物が入っていないか、ファスナーは閉じてるか、ご確認を忘れずに。

また、40℃以上のお湯は使わない方がいい気がします。

当店ではサンプルを洗うとき、マグネシウムエコ洗剤という組み合わせで使用しています。

洗濯物の量をあまり詰め込みすぎないようにして、ゆっくり15分かけてお洗濯しています。

体操着やワイシャツは普通に脱水していますが、スラックスやスカートは30秒~1分程度と短め。

干すときはなるべく、ウエスト部分を輪にして陰干しします。

ご参考になりましたでしょうか。

次回は「手洗い編」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA