2/21(金)以降のご注文について

本日2/20を持ちまして、制服のご注文は一旦締め切らせていただきます。

2/21以降のご注文も、もちろんご対応させて頂きますが、「小学校の卒業式で着用したい」というご要望には、お応えできない場合もございます。

また、お取り寄せが必要なサイズにつきましては、入学式に間に合わないこともございます。

状況によって、お断りせざるを得ない場合もございますので、ご了承ください。

新型肺炎のことで、製造メーカー様では部品の供給ができないという話、出ています。

また、中国の働き手の方が春節で帰省したまま帰ってこれず、労働力不足というお悩みも。

学校で使用しているシューズやスポーツウエアなど中国製のものも多く、この時期になって入ってこないトラブルも起こりつつあるようです。

でもこればっかりは、誰も責めらせません。

とは言え、どうなってしまうのでしょうね、色々。

 

2020年、スタートです。

本日1/7(火)より、通常営業致しております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

↑甥のウルトラマンにみかんを添えて。

今年の目標は「清く正しく、手際よく」。

特に新入学のお客様には、スムーズに採寸、ご心配をおかけしない納品、そして何よりムダのないご購入を的確にお勧めできるよう、努めてまいります。

店頭採寸

12/14に領家中の学校採寸会を無事に終えたその日の午後から、青木中のお客様からのご予約が増えました。

 

と言っても、当店は大手さんと違いこじんまりとした商店ですので、色々とお話をしながらゆったりと採寸しています。

今のところ、ほかのお客様と重なってしまったりということもなく、ゆったりとお選びいただけます。

ご来店の記念に、パパママにも
青木中のブレザーを。
ご兄弟で。

12/24(火)が終業式で、翌25日からは店頭採寸も増え始めております。

曜日や時間帯によってはほかのお客様と重なってしまうこともございますので、採寸につきましてはあらかじめご予約をいただきますようお願いいたします。

当店の営業時間がご都合に合わない場合も、ぜひご相談ください。

電話 048-222-2845

メール info@mitamaya.shop

果たしてその人はベテラン?①

数年前の出来事になりますが、「学校採寸会で注文書を出したけれどサイズが不安なんです…」というご相談を受けたことがあります。

理由を伺うと「ベテランママさんに『同じ値段だから大きいサイズを買った方がいい』と言われ、ワンサイズ大きいものを注文した」とのこと。

 

ご注文書を拝見すると、ウエストも股下も書き直してありました。

 

ご来店いただき、注文のサイズを履いてもらいましたら、まるでハカマ。

 

もうなんていうか、例えが古いですが「遠山の金さん」状態。

 

ベルトをしてもウエストは「きんちゃく」。

 

それを毎日履かなければならないお子さんにとっては、ストレス以外の何者でもありません。

 

また、大きすぎる学生服は着ている時の不格好さだけでなく、摩擦で生地を傷めてしまうこともあります。

 

私たち販売業者は、採寸の時期からご入学までの期間や、お子様の成長を考慮してお勧めしています。

 

もちろん、成長具合によっては、お直しで対応しきれないこともありますが、できるだけ、必要に応じてお直しをしながら、快適に長く着ていただきたいと思っています。

お下がり学生服の落とし穴

今どきの学生服は進化しているので、昔ほどテカテカになったり毛羽だったりしません。

なので、いただき物の学生服もさほど「お下がり感」なく着られることが多いです。

 

ただし!

ご注意いただきたいこともあります。

 

兄弟姉妹または親戚、もしくは普段から交流のあるお知り合いならいいのですが『友だちの友だち』という、お知り合いを介しての譲り受けの方はとくに気を付けてください。

 

いざ貰ってみたらサイズが全然合わなかったり、ということが多々あります。

その場合、

*相手にお礼をする

*クリーニングに出す

*お直しに出す

*スポーツバッグが有料になる

3年間持たなかった

全部が当てはまらなくても、結果的に高くつくこともあります。

 

できることなら、前もってのサイズ確認をお勧めいたします。

 

特に「中学の卒業式が終わってからじゃないと、もらえないんです」という方、万が一サイズが合わずにご購入となっても、お取り寄せが必要となった際には入学式に間に合わない場合もございますので、ご了承ください。

 

学校採寸会にご都合がつかないお客様

先週から、店頭にて採寸をされるお客様でにぎわってまいりました。

といっても、平日に2名様平均ですが。

 まだまだご予約が少ないので、ゆったりとご試着いただいております。

おじいちゃんおばあちゃんに
送ってあげるのもいいですね。

 

さて、学校採寸会にご都合がつかないお客様、個別に相談しながら決めたいお客様、ぜひぜひご来店ください。

頂き物の学生服が手元にあるお客様、ご持参ください。

お下がりを着る予定のお子様がいらっしゃるご家庭のお客様、ぜひ下のお子様もご一緒にどうぞ。

弟くんもいずれ着るのでしたら、
その子の体型も考慮します。

 

 

これからの時期は、混み合うこともございます。

 

小さな店舗で、試着室も1つだけしかございません。

 

ご予約のお客様から優先させていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

 

※ご予約がないお客様でもすぐにご案内できることもありますが、混雑時は30分以上お待ちいただく場合がございます。

 

学校採寸会の服装について

12月の本格的な寒さの中、学校採寸会が行われます。

お子さんが風邪など召さないように、暖かい服装でご来場いただきたいのですが、

①厚手のセーターやトレーナーの下は下着だけ

②いつもより厚手の靴下、もしくはタイツ

この2点は避けてください。

中学校では、学生服の下に体育着を着用していることが多いので、それに近い服装の方が、わかりやすい採寸ができます。

お差支えない限り、洋服の下に体育シャツや体育パンツ(もしくはそれに近い服)を着てご来場ください。

※採寸会場に、試着室のご用意はありません。

厚手の素材、フード付きの服の上からですと、サイズがわかりづらいので、適しません。


また上履きや通学スニーカーをご購入されるお客様は、かならず靴下を着用してください。

ただし、極端に厚手のものは避けましょう。タイツやストッキングを着用の場合は、別途靴下をご持参下さいますようお願致します。

衛生上、試着用の靴下はご用意いたしておりません。

学校採寸会のお知らせ

いよいよ、制服採寸会の季節がやってまいりました。
当社が担当いたします学校採寸会は、下記のとおりです。

12/ 7 (土) 10:00-11:45 元郷中学校
12/14(土) 10:00-11:45 領家中学校

1/18(土)9:30-11:45 青木中学校

※正午には撤収いたしますので、11:15にはご入室くださいますようお願いいたします。

十二月田中学校は学校採寸会を開催いたしません。

ご購入につきましては、お手数ですがご来店くださいますようお願いいたします。

□服装について□

中学校では、学生服の下に体育着を着用していることが多いので、
それに近い服装の方が、わかりやすい採寸ができます。

お差支えない限り、洋服の下に体育シャツや体育パンツを着てご来場ください。
尚、会場において体育ウエアに着かえる場所はございませんので、あらかじめご了承ください。

また上履きや通学スニーカーをご購入されるお客様は、かならず靴下を着用してください。
特に女児の場合、タイツは採寸に向きませんので靴下をご持参ください。
衛生上、試着用の靴下はご用意いたしておりません。

 

学校採寸会の服装について

お直しは8月下旬に。

夏休みが始まると、意外と増えるのが冬服のお直し。

学生服を着ないこの時期、チャンスを逃す手はありません。

ですが、夏休みの40日間で 体型の変わるお子さん、意外と少なくないんです。

体重はそのままだけど予想外に身長が伸びる子、開放的な履物(サンダルなど)で足が大きくなる子、部活動を引退して増量する子、などなど。

9月から冬服になるわけではありませんので、慌てなくても大丈夫です。

お仕事の都合等で、夏休み中にやっておきたいとお考えのお客様も、お差し支えなければ、8月下旬頃にお子様とおいでください。

時間的にご都合のつくお客様は、9月中旬くらいでもよろしいかと思います。

例年10月上旬くらいまでは夏服を着用される方が多いので。

早めに直したのに、夏休み明けたら「何ということでしょう~」なんてことが ございませんように。

尚、お預かりしてから仕上がりまで、3~4営業日ほどお待ちいただきますので、ご予定のあるお客様は逆算してお持ちください。

そして必ずお洗濯してきてくださいね。

料金につきましては、こちらをご覧ください。

上履き洗い

お客様から時々伺うのが「上履きが恐ろしく汚い」件。

中学生ともなると、週1で持って帰る子の方が珍しいでしょう。

せいぜい学期末。

へたすりゃ学年末に持って帰って来て、ハイ!「廃棄」。

でも、毎週末持って帰る小学生の上履き汚れはなぜ???

メーカー様に相談をしてみたところ、原因の多くは

1.洗剤が落ち切っていない

シューズ専用洗剤や、ウタマロ石鹸、オキシクリーンに、ワイドハイターEX。

ゴシゴシ洗いにつけ置き洗い。白いシューズを蘇らせるための、あの手この手。

でも、洗剤がちゃんと落ちきっていないと、せっかく苦労して洗っても、変色の原因となります。

2.直射日光で乾かしている

お日様にあてると殺菌効果がありそうな気がしますが、劣化を早めます。

また、前述の「洗剤が落ち切っていない」場合、黄変してしまいます。

日当たり抜群の南向きのベランダでも、なるべく陰干しになるよう工夫してみてください。

そもそも布製の上履きなどの多くは、「防汚加工」や「撥水加工」などが施されています。

それを、白さを求めるがゆえに、漂白剤や洗剤でつけ置きをしてしまうと、その加工を破壊してしまいます。

つけ置きするなら、40度以下の常温(ただの水道水)。

湿ったあとに中性洗剤を「適量」つけて洗い、よくすすぐこと。

インソールが外せるタイプは、別々に洗って干しましょう。

こちらのタイプ、インソールは外れません。
めんどうでも、ヒモは必ず外しましょう。
このように、はずすことができます。

ちなみに私はサンプルを洗ったあと、ニトリで買ったスリッパホルダーにかけて干しています。

さらに、それを稼働している室外機の前に置いちゃうこともあります。

(↑かなり早いし、実は汚れません)

上履きの汚れは「うちの子だけ」ってことはないと思います。

恐らくみんな同じように汚れています。

清潔が一番。色は二の次。

できればサイズアウトするまで、履いてくださいね。