PayPayジャンボ、始まります

1等最大1000%戻ってくる!

というセブンイレブンのキャンペーンが終わりますと…。

まちのお店でペイペイジャンボ」が始まります!!!

期間は8/3~8/31。

当店の場合、日・月は定休日ですので、8/4(火)~8/29(土)になります。

しかもそのうち8/9(土)~8/17(月)も夏季休業ですが。

ぜひご利用ください。

当たったところが見たいです…はい。

宮川大輔さんバリに驚きたいです…はい。

AMEXカードご利用で30%キャッシュバック

当店が加盟しているSHOP LOCAL にて「SHOP SMALLキャンペーン」が始まっています。
対象店舗にて30%のキャッシュバック(上限5,000円)。
期間は今年の9/24まで。
学用品の取扱店はあまり登録されていないようですが、南中の体操着を取り扱ってらっしゃるゼネラルスポーツ様は対象店になっていますね。
上手に使って、得しましょう
※事前の登録が必要です。

8月の店休日

「商店が週休2日にするなど、けしからん!」

という先代の声が聞こえてきそうですが、それに加えてお盆もがっつりお休みをいただきます。

プールの授業、ありません。

林間学校、ありません。

運動会もありません。

となると、当店にご用のある方などいないのです…。

とうことで、8月も休み多めです。

で、何をしているかというと次の新入学の制服採寸準備です。

コロナの感染防止対策がまだまだ厳しい中、「密を避ける」ことはとても重要な課題です。

となると、12~1月に開催される「学校採寸会」は???ってなりますよね。

「例え学校採寸会が開催されたとしても、ウチは絶対に行かない」

というお客様もチラホラ。

なので、店頭採寸開始後のレイアウト変更、換気や除菌対策をアレコレ考えてます。

あとは24時間予約が可能なサイトの作成などなど。

来店者数の少ない現実から目を背けるかのごとく、はりきって準備しているしだいです…。

がんばるぞ…おぉ…

当店の定休日や夏季休業日にしか予定のつかない方は、お電話(048-222-2845)かメール( info@mitamaya.shop )にて、お気軽にご相談ください。

値上げのはなし

6月だったか、日経ビジネスに「夏以降に自己破産急増、コロナ破綻は年1000社超?」との見出しがありました。

世帯主の収入の不安だってある中、多方面の学生服メーカー様から値上げのお申し入れ…。

実はこれ、一昨年の秋頃には各社からやんわりとお話が出ておりました。

原料や染料の高騰、加工・輸送料のコスト上昇。

その矢先のコロナ。

恐らく、この時期の値上げに関しては、各メーカー様も迷われたと思います。

それでも会社を継続するためには、ギリギリの判断だったのかも知れません。

世間がこんな状態の時に値上げですか!とも感じます。

当然、販売店である私たちも「お値段据え置き」では生活が成り立ちません。

ですが、これは誰が誰に頭を下げてどうなるものでもない現実なのです…。

コロナによる経済の影響はまだまだ続くことでしょう。

事前にバザーで購入される方もいらっしゃいますが、今年度に限っては開催されるかわかりません。

自治体が発行する商品券を活用する、お下がりをもらう。

色々手段を考えておくのもいいかも知れません。

制服リユースのお店もありますね。

学生服はお値段が高いだけあって、丁寧に丈夫につくられています。

直して着る。

お下がりを待つ人のために大事に着る。

そんなサイクルができると素敵ですね。

…売上が減っちゃいますけど。

久々にマスク作りなど

再開したディズニーリゾート。

マスク着用が義務づけられておりますが、どうせなら記念写真が可愛いものになるように、ミニー風マスクを作りました。

↑こんなヤツです。※オババなので画像小さめです

↑若い女子がつけると100倍可愛いです。

この日は雨に濡れて、重くなってしまったようですが…。

さて、布がまだ残っておりましたので、小さいお子様向けのミニーマスクも作ってみました。

「大臣型」です↓

↑二つ、仕上がりました。

シロウトで大雑把な性格がそのまま出てる作品です。

黒い部分の太さが違う…。

そして「おさかな型」という型紙を使って新たに作ったのがコチラのウサギ柄。

内側は、フィルターが入れられるようになっています。

↓こちらはお相撲さんの浴衣布地。※7/21完売しました

個人的には、涼感マスクよりも着け心地がいいです。

汗を吸収しやすくて、しゃべってもペコペコしずらいんです。

そもそも浴衣の布は日本の夏に合っているのかも知れませんね。

ということで本日のラインナップ。

シロウトなので、あまりたくさん作れません。

明日7/19(日)と7/20(月)は定休日ですので、少し増やせたらいいなと思っています。

埼玉県も感染者数が増えていますし、まだしばらくはマスク生活が続きそうですね。

進化した学生服

月曜の定休日に、久喜市にある光和衣料様へお邪魔してまいりました。

国内のあらゆるお嬢様学校の学生服を手掛ける、超一流メーカー。

縫製=高齢のベテラン婦人、と勝手に想像しておりましたが若い技術者の方が多いのです。そして制服も可愛い。

女子率高いからなのか、社内はかなりの素敵空間です。

という会社で開発された、衝撃的なブレザーをご紹介。

↑袖の内側にsuica入れ。

↑今や「水をはじく」なんて標準装備。

そんな時代にはもう「油はじきます!」

心おきなくラーメンをすすりたまえ、という素材。

↑ボタンが外れても縫う必要なし。

なぜなら裏ボタンで引っ掛けるだけだから。

↑夜の自転車走行も安心、の反射シートが袖の外側に。

↑極めつけがコチラ。

速乾性が素晴らしい「夜洗ったら朝には乾いてますよ」

コロナ渦において、「清潔」はとても重要です。

なにしろ、時代にあった商品開発が素晴らしいです。

中学も高校も3年間だけですから、素材やデザインが古くても仕方なく着てしまう学生服。

たとえ声をあげても、自分が着ることなく卒業してしまいますからね。

それにモデルチェンジは、「お下がりが着れなくなってしまう…???」という心配もあったり。

けれど、特色を生かし、歴史を残し、現代に見合った開発を行っている事業を拝見して、当店が担当している学校にも、提案してみたいなぁと思ったのでした。

通学帽のお洗濯

衛生面の問題により、ナースキャップや男子中学生の通学帽は廃止になったと聞いたことがあります。

毎日お洗濯できるものではないのに、毎日かぶらされる…確かに不潔でしたね。

川口市内においては、小学生の黄色い帽子は数十年も変わりません。

登下校時の安全性を考えると、必要なアイテムではありますが…

この帽子、洗っていますか??

現在当店で販売している帽子は数年前にモデルチェンジをして、ポリエステル100%素材になりました。

耐久性に優れていて、型崩れもしづらい。

紫外線バリア性・速乾性も高く、何しろ軽い。

ですが、ポリエステル、ゴミや汚れは確実に着きます。

これからの季節は汗もかきますし、特に今は「ウイルス」って敏感になります。

除菌スプレーしてるから大丈夫、という方もいらっしゃいますが、除菌は除菌。

汚れが落ちるわけではありません。

額があたる部分やゴムの汚れ、チェックしてみてくださいね。

洗う時はぬるま湯につけて、汚れを浮かせてから薄めの洗剤で優しく手で。

よーくすすいだら、陰干ししましょう。

この時、ザルなんかにかぶせると型崩れしません。

乾燥機は絶対に使わないでくださいね。

☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆☂⛆

雨の季節は菌も繁殖しやすくなります。

通勤通学でイヤホンをつけている方々も、綿棒などで耳の中の湿気をちゃんと取りましょう。

カビちゃうそうですよ、いや本当に。

里親募集☆女の子

ボランティアで虚勢・避妊手術をしてくれる方がいらっしゃる一方で、まだまだ無責任なエサやりさんや、多頭崩壊もなくならないのが現実です。

そして生まれてくる仔猫たち。

猫好きとしては、1匹でも多くの子が幸せの切符を手にしてほしいと願うばかりです。

今回ご案内するのは、サニーちゃんとベリーちゃん。

生後1か月の女の子です。

生涯、家族の一員として大事に大事に育ててくださる方を募集しております。

できることなら引き取りたい、とも思うのですが、みたまニャン3匹のうち2匹はシニア。

いずれ介護も必要になるかも知れませんし、だいたい、50代の夫婦であるワタシたちが今から仔猫を育てるとなると、猫を残して自分たちが先に死んでしまうかも知れません。躊躇してしまいます。はい。

さて。

里親と言っても誰でもなれるわけではありません。

猫を受け入れる条件としては、次のような基準を設けている団体さんが多いです。

・経済的に自立している

・愛情や飼育していく責任感がある

・ペット可の住宅に住んでいる

・家族全員が同意している

・先住犬や先住猫がいる場合、避妊・去勢手術が済んでいる

・完全室内飼いができる

また、上記の条件は満たしていても、以下のような家庭では譲渡してもらえないケースがほとんどです。

・独り暮らし

・同棲中のカップル

・高齢者だけの家庭

・不在時間が多い家庭

・引っ越す予定がある

あくまでも「ご参考」です。必ずしもこの限りではございません。

サニーちゃんとベリーちゃんについては、元郷ペットクリニックまで。

※当店でお預かりしているわけではございません。

マスク用にいただきました

新学期が始まるまでは、大人用マスクばかりが旅立っていきましたが、ここのところお子様向けがあっという間になくなります。

制服の布地で作っていたマスクは、瞬く間になくなり、コロナの自粛期間中は家にあった布と、お客様にいただいた布ばかりで作っておりました。

それも女子向け・大人向けばかり。

という話をお客様にしておりましたら、可愛い布地を頂きました。

これは!男子でもイケる!

また別のお客様からは浴衣の布地を頂きました。

え?栃の花?!

サラシとともに、水通し(っていうんでしたっけ?)をして、準備完了。

今週もまた、ちまちま作ります。

レジ袋の有料化について

令和2年7月1日よりレジ袋有料化がスタートします

という案内に対して「べつにウチはスーパーじゃないから、今まで通りでいいや」くらいに考えておりましたが、そもそも「小売店でのレジ袋無料配布は禁止」なのですね。

また「1円未満の価格設定も禁止」ということですので、当店も有料とさせていただくことになります。

尚、ゼッケンや名札等をお買い上げの際に入れているレトロな紙袋は有料化の対象となっておりませんので、従来通りのご対応をいたします。

↓これです。これはこのまま。

また、学生服の上衣の場合、手提げつきの箱に入っておりますので、巨大な袋をご用意いただく必要はございません。

ワイシャツ、体操着、ソックスなどの「もともと袋入りの衛生商品」などの場合は、なるべくエコバッグ等をご利用頂きますようお願いいたします。

財務省が掲げるポスターの片隅には「環境問題解決の第一歩」とあります。

ひとりの意識が子どもたちの未来への「きれいな環境」というギフトになるなら、習慣化は素敵なことですね。