詰襟がきつくなったら

ここ数年、当店がメインで販売している詰襟はサイズアップ機能つきです。

↑襟の内側にこのマーク。

こちらの商品は、胸囲が6cm広がります。

******************************************************

ということで、胸周りのサイズアップ方法のご案内です

詰襟のわきの下にある縫い目を両サイドに引っ張ると、赤い糸が出てまいります。

その赤い糸をリッパーや糸切りばさみなどで切ります。

この時、布を切らないようにご注意ください。

1箇所切れたら、わりと簡単にほつれていきます。

両側に引っ張りながら、時々赤い糸を切りつつほどいていくと割と簡単です。

当店でもお受けいたしますが、有料です。

なので、ぜひご家庭でトライしてみてください。

ちなみに、店が忙しくないとき(まぁだいたい忙しくないんですが)は、直接ご案内しますので、やってみてくださいね。リッパーもちゃんとあります。

店頭採寸のご予約について

ご予約専用サイトを開設しました。

今期は、店頭での採寸を「完全予約制」とさせていただきます。

また、感染防止対策として、おひとり様ずつのご案内となります。

グループ採寸はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

**********************************************************

「学校採寸会の日程」についてまだご案内ができません。

新型コロナウイルス感染防止対策で、学校の先生方もあれこれとご検討くださっておりますが、お子さまの安全面を考慮すると、現時点で明確にできないのはごもっともなのです。

申し訳ございませんが、日程(というか、開催の有無)は、今しばらくお待ちくださいませ。

追記:領家中学校の学校採寸会は、今期中止になりました。

**********************************************************

ここ数年、学校採寸日よりも先に店頭でご予約される方が多くなりました。

「最初の子だから、ゆっくり相談したい」

「インフルエンザが心配」

「塾のテストや試合などで学校採寸会に行けない」

理由はさまざまですが。

特に今年は学校採寸会が開催されても、敢えて避ける方も多いかもしれません。

もともとそんなにお客様の多い店ではございませんが、今期に限ってはわかりませんので、ご予約はお早めにどうぞ。

おひとり様30分の枠を設定しております。

**********************************************************

店頭での制服採寸は、ご本人と保護者様のほかに、おじいちゃんおばあちゃん、小さなご兄弟がご一緒など、賑やかになることも多いのですが、今年はごめんなさい!

安全のために、なるべく少人数でご来店ください。

去年はこんな感じで楽しく採寸していたのですが…。

コロナのバカヤロー!

です。。。

制服採寸の時期

9月に入り、新入学の制服採寸のお問い合わせがチラホラ。

当店では、「ご注文受付は12/1スタートです」という決まりはありません。

随時受け付けております。

が、だいたい12月に入ってからが多いです。

早い方は11月下旬からご来店されます。

 

「採寸の時期が早すぎるとサイズが心配!」という方もいらっしゃいますが、どこの学生服販売店でも、成長を見越してお見立ていたします。

それでも万が一、2月頃の納品時に「思わぬ成長を遂げた」場合でも、交換対応(※1)いたしますのでご安心ください。

 

むしろ、「ウチの息子は今が伸び盛りだから」と言って2月下旬以降にお申し込みされるほうが、危険です。

 

小学校の卒業式にはほぼ間に合いませんし、入学式ギリギリ、3月に入ってからですと入学式に間に合わない場合もございます。

 

世の中、コロナによって流れが変わっているのもありますが、それ以前に「働き方改革」で製造業の稼働率も変わってきています。

 

当店は「製造販売」ではございませんので、早めにメーカー様に発注し、作っていただいております。

 

12月中に採寸をされたお客様のサイズがなかったり品薄になった場合は、すぐに追加発注をかけて手配ができますが、2月に入ってからですと、メーカー様も全国からの注文が集中している時期ですので、すぐに対応することができません。

 

なので、当店に限らず、2月下旬以降のギリギリのお申し込みはご注意ください

 

「入学式まで1か月あるから大丈夫でしょ」

意外とそいうでない場合もあるんです。。。

 

痩せ型で腕の長いお子さま、お尻や太ももの筋肉が発達している男の子、足のサイズが21.0cm未満のお子さまは、なるべく年内にご相談くださいませ。

 

学校採寸会につきましては、明確になりましたら別途ご案内いたします。

 

※1 …交換対応には、未使用・無記名・商品タグなどが外されていないこと等の条件がございます。

2/21(金)以降のご注文について

本日2/20を持ちまして、制服のご注文は一旦締め切らせていただきます。

2/21以降のご注文も、もちろんご対応させて頂きますが、「小学校の卒業式で着用したい」というご要望には、お応えできない場合もございます。

また、お取り寄せが必要なサイズにつきましては、入学式に間に合わないこともございます。

状況によって、お断りせざるを得ない場合もございますので、ご了承ください。

新型肺炎のことで、製造メーカー様では部品の供給ができないという話、出ています。

また、中国の働き手の方が春節で帰省したまま帰ってこれず、労働力不足というお悩みも。

学校で使用しているシューズやスポーツウエアなど中国製のものも多く、この時期になって入ってこないトラブルも起こりつつあるようです。

でもこればっかりは、誰も責めらせません。

とは言え、どうなってしまうのでしょうね、色々。

 

2020年、スタートです。

本日1/7(火)より、通常営業致しております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

↑甥のウルトラマンにみかんを添えて。

今年の目標は「清く正しく、手際よく」。

特に新入学のお客様には、スムーズに採寸、ご心配をおかけしない納品、そして何よりムダのないご購入を的確にお勧めできるよう、努めてまいります。

店頭採寸

12/14に領家中の学校採寸会を無事に終えたその日の午後から、青木中のお客様からのご予約が増えました。

 

と言っても、当店は大手さんと違いこじんまりとした商店ですので、色々とお話をしながらゆったりと採寸しています。

今のところ、ほかのお客様と重なってしまったりということもなく、ゆったりとお選びいただけます。

ご来店の記念に、パパママにも
青木中のブレザーを。
ご兄弟で。

12/24(火)が終業式で、翌25日からは店頭採寸も増え始めております。

曜日や時間帯によってはほかのお客様と重なってしまうこともございますので、採寸につきましてはあらかじめご予約をいただきますようお願いいたします。

当店の営業時間がご都合に合わない場合も、ぜひご相談ください。

電話 048-222-2845

メール info@mitamaya.shop

果たしてその人はベテラン?①

数年前の出来事になりますが、「学校採寸会で注文書を出したけれどサイズが不安なんです…」というご相談を受けたことがあります。

理由を伺うと「ベテランママさんに『同じ値段だから大きいサイズを買った方がいい』と言われ、ワンサイズ大きいものを注文した」とのこと。

 

ご注文書を拝見すると、ウエストも股下も書き直してありました。

 

ご来店いただき、注文のサイズを履いてもらいましたら、まるでハカマ。

 

もうなんていうか、例えが古いですが「遠山の金さん」状態。

 

ベルトをしてもウエストは「きんちゃく」。

 

それを毎日履かなければならないお子さんにとっては、ストレス以外の何者でもありません。

 

また、大きすぎる学生服は着ている時の不格好さだけでなく、摩擦で生地を傷めてしまうこともあります。

 

私たち販売業者は、採寸の時期からご入学までの期間や、お子様の成長を考慮してお勧めしています。

 

もちろん、成長具合によっては、お直しで対応しきれないこともありますが、できるだけ、必要に応じてお直しをしながら、快適に長く着ていただきたいと思っています。

お下がり学生服の落とし穴

今どきの学生服は進化しているので、昔ほどテカテカになったり毛羽だったりしません。

なので、いただき物の学生服もさほど「お下がり感」なく着られることが多いです。

 

ただし!

ご注意いただきたいこともあります。

 

兄弟姉妹または親戚、もしくは普段から交流のあるお知り合いならいいのですが『友だちの友だち』という、お知り合いを介しての譲り受けの方はとくに気を付けてください。

 

いざ貰ってみたらサイズが全然合わなかったり、ということが多々あります。

その場合、

*相手にお礼をする

*クリーニングに出す

*お直しに出す

*スポーツバッグが有料になる

3年間持たなかった

全部が当てはまらなくても、結果的に高くつくこともあります。

 

できることなら、前もってのサイズ確認をお勧めいたします。

 

特に「中学の卒業式が終わってからじゃないと、もらえないんです」という方、万が一サイズが合わずにご購入となっても、お取り寄せが必要となった際には入学式に間に合わない場合もございますので、ご了承ください。

 

学校採寸会にご都合がつかないお客様

先週から、店頭にて採寸をされるお客様でにぎわってまいりました。

といっても、平日に2名様平均ですが。

 まだまだご予約が少ないので、ゆったりとご試着いただいております。

おじいちゃんおばあちゃんに
送ってあげるのもいいですね。

 

さて、学校採寸会にご都合がつかないお客様、個別に相談しながら決めたいお客様、ぜひぜひご来店ください。

頂き物の学生服が手元にあるお客様、ご持参ください。

お下がりを着る予定のお子様がいらっしゃるご家庭のお客様、ぜひ下のお子様もご一緒にどうぞ。

弟くんもいずれ着るのでしたら、
その子の体型も考慮します。

 

 

これからの時期は、混み合うこともございます。

 

小さな店舗で、試着室も1つだけしかございません。

 

ご予約のお客様から優先させていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

 

※ご予約がないお客様でもすぐにご案内できることもありますが、混雑時は30分以上お待ちいただく場合がございます。

 

学校採寸会の服装について

12月の本格的な寒さの中、学校採寸会が行われます。

お子さんが風邪など召さないように、暖かい服装でご来場いただきたいのですが、

①厚手のセーターやトレーナーの下は下着だけ

②いつもより厚手の靴下、もしくはタイツ

この2点は避けてください。

中学校では、学生服の下に体育着を着用していることが多いので、それに近い服装の方が、わかりやすい採寸ができます。

お差支えない限り、洋服の下に体育シャツや体育パンツ(もしくはそれに近い服)を着てご来場ください。

※採寸会場に、試着室のご用意はありません。

厚手の素材、フード付きの服の上からですと、サイズがわかりづらいので、適しません。


また上履きや通学スニーカーをご購入されるお客様は、かならず靴下を着用してください。

ただし、極端に厚手のものは避けましょう。タイツやストッキングを着用の場合は、別途靴下をご持参下さいますようお願致します。

衛生上、試着用の靴下はご用意いたしておりません。