制服採寸の時期

9月に入り、新入学の制服採寸のお問い合わせがチラホラ。

当店では、「ご注文受付は12/1スタートです」という決まりはありません。

随時受け付けております。

が、だいたい12月に入ってからが多いです。

早い方は11月下旬からご来店されます。

 

「採寸の時期が早すぎるとサイズが心配!」という方もいらっしゃいますが、どこの学生服販売店でも、成長を見越してお見立ていたします。

それでも万が一、2月頃の納品時に「思わぬ成長を遂げた」場合でも、交換対応(※1)いたしますのでご安心ください。

 

むしろ、「ウチの息子は今が伸び盛りだから」と言って2月下旬以降にお申し込みされるほうが、危険です。

 

小学校の卒業式にはほぼ間に合いませんし、入学式ギリギリ、3月に入ってからですと入学式に間に合わない場合もございます。

 

世の中、コロナによって流れが変わっているのもありますが、それ以前に「働き方改革」で製造業の稼働率も変わってきています。

 

当店は「製造販売」ではございませんので、早めにメーカー様に発注し、作っていただいております。

 

12月中に採寸をされたお客様のサイズがなかったり品薄になった場合は、すぐに追加発注をかけて手配ができますが、2月に入ってからですと、メーカー様も全国からの注文が集中している時期ですので、すぐに対応することができません。

 

なので、当店に限らず、2月下旬以降のギリギリのお申し込みはご注意ください

 

「入学式まで1か月あるから大丈夫でしょ」

意外とそいうでない場合もあるんです。。。

 

痩せ型で腕の長いお子さま、お尻や太ももの筋肉が発達している男の子、足のサイズが21.0cm未満のお子さまは、なるべく年内にご相談くださいませ。

 

学校採寸会につきましては、明確になりましたら別途ご案内いたします。

 

※1 …交換対応には、未使用・無記名・商品タグなどが外されていないこと等の条件がございます。

元気川口商品券、ご利用いただけます

元気川口商品券予約申し込みが昨日から始まりました。

1セット20,000円で24,000円分のお買い物ができるわけですから、これを利用しない手はありません。

受付は10/6(水)の23:59まで。

今年の12/1~来年の5/31が有効期間です。

今年はコロナの影響により、学校採寸会はどうなるかわかりませんが、開催時には会場でもご利用いただけます。

新入学に向けていろいろ買い揃えるとなると、結構な額になります。

学生服、バッグ、シューズ、体操着などなど。

商品券や、カード会社のキャンペーンなどうまく利用して、賢いお買い物を!

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

当店は専用券と共通券のどちらもご利用頂けます。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

9月の店休日

あっという間に8月も終わりですね。
この週末も、楽しく、安全にお過ごしください。

さて、9月も日曜・月曜・祝日にお休みをいただきます。

引き続き、ご都合が合わない場合などはお気軽にご相談ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そろそろ、冬服のサイズ確認をお勧めいたします。

ウエストや丈の長さは大丈夫でしょうか。

10月に入って急に気温が下がっても、すぐに着用できるようにご準備ください。

お直しは、平均2~3日程お預かりいたします。

混み具合によっては、4日くらいかかることも。

お直しが必要かな?と思ったら、9月下旬くらいまでに、お子さまと一緒にご来店くださいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

思春期真っただ中で一緒に来たがらないお子さんの場合は、ぜひ「自分で行ってきて」とお伝えください。

家では「めんどくさい」と言い放つお子様も、ご来店されると高確率でしっかり者です。

まだ捨てないで!!!

夏休み中、一気に背が伸びたり、足が大きくなったりするお子さんがいます。

今年はコロナの自粛中に、そのような現象が見受けられました。

6月、ようやく新学期が始まって登校したら「上履きが縮んでた!」という独特な見解の小学生もいました。

さて、毎年お願いしているのですが、買い換えるまでは捨てないでください

夏休みの終わり頃は意外とお買い換えの方が多く、一部のサイズに集中すると欠品することがございます。

その場合、取り寄せまでにお時間がかかります(特に、元郷南小の体育シャツ)

「買い換えようと思っていて、捨ててしまった」場合、届くまでお子さんが困ってしまいます。

今のところ欠品商品はございませんが、万が一のため、お買い換えが完了するまでは、保管しておいてください。

夏季休業中のご対応について

8/9(日)より8/17(月)までの9日間、お休みさせて頂きます。

この期間に御用の際は、お電話(048-222-2845)かメール(  info@mitamaya.shop  )にて、お気軽にご相談ください。

知らずに店まで来てしまった!という方も、お手数ですがお電話ください。

在宅中の場合は、ご対応いたします。

※不在の場合はごめんなさい!

尚、ご購入やお直し、それにまつわるご相談につきましてはできる限りご対応いたしますが、それ以外につきましてはご遠慮ください。

アポなしの営業の方、個人的なお盆のご挨拶につきましては、店舗前からのお電話でもお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

PayPayジャンボ、始まります

1等最大1000%戻ってくる!

というセブンイレブンのキャンペーンが終わりますと…。

まちのお店でペイペイジャンボ」が始まります!!!

期間は8/3~8/31。

当店の場合、日・月は定休日ですので、8/4(火)~8/29(土)になります。

しかもそのうち8/9(土)~8/17(月)も夏季休業ですが。

ぜひご利用ください。

当たったところが見たいです…はい。

宮川大輔さんバリに驚きたいです…はい。

8月の店休日

「商店が週休2日にするなど、けしからん!」

という先代の声が聞こえてきそうですが、それに加えてお盆もがっつりお休みをいただきます。

プールの授業、ありません。

林間学校、ありません。

運動会もありません。

となると、当店にご用のある方などいないのです…。

とうことで、8月も休み多めです。

で、何をしているかというと次の新入学の制服採寸準備です。

コロナの感染防止対策がまだまだ厳しい中、「密を避ける」ことはとても重要な課題です。

となると、12~1月に開催される「学校採寸会」は???ってなりますよね。

「例え学校採寸会が開催されたとしても、ウチは絶対に行かない」

というお客様もチラホラ。

なので、店頭採寸開始後のレイアウト変更、換気や除菌対策をアレコレ考えてます。

あとは24時間予約が可能なサイトの作成などなど。

来店者数の少ない現実から目を背けるかのごとく、はりきって準備しているしだいです…。

がんばるぞ…おぉ…

当店の定休日や夏季休業日にしか予定のつかない方は、お電話(048-222-2845)かメール( info@mitamaya.shop )にて、お気軽にご相談ください。

値上げのはなし

6月だったか、日経ビジネスに「夏以降に自己破産急増、コロナ破綻は年1000社超?」との見出しがありました。

世帯主の収入の不安だってある中、多方面の学生服メーカー様から値上げのお申し入れ…。

実はこれ、一昨年の秋頃には各社からやんわりとお話が出ておりました。

原料や染料の高騰、加工・輸送料のコスト上昇。

その矢先のコロナ。

恐らく、この時期の値上げに関しては、各メーカー様も迷われたと思います。

それでも会社を継続するためには、ギリギリの判断だったのかも知れません。

世間がこんな状態の時に値上げですか!とも感じます。

当然、販売店である私たちも「お値段据え置き」では生活が成り立ちません。

ですが、これは誰が誰に頭を下げてどうなるものでもない現実なのです…。

コロナによる経済の影響はまだまだ続くことでしょう。

事前にバザーで購入される方もいらっしゃいますが、今年度に限っては開催されるかわかりません。

自治体が発行する商品券を活用する、お下がりをもらう。

色々手段を考えておくのもいいかも知れません。

制服リユースのお店もありますね。

学生服はお値段が高いだけあって、丁寧に丈夫につくられています。

直して着る。

お下がりを待つ人のために大事に着る。

そんなサイクルができると素敵ですね。

…売上が減っちゃいますけど。

久々にマスク作りなど

再開したディズニーリゾート。

マスク着用が義務づけられておりますが、どうせなら記念写真が可愛いものになるように、ミニー風マスクを作りました。

↑こんなヤツです。※オババなので画像小さめです

↑若い女子がつけると100倍可愛いです。

この日は雨に濡れて、重くなってしまったようですが…。

さて、布がまだ残っておりましたので、小さいお子様向けのミニーマスクも作ってみました。

「大臣型」です↓

↑二つ、仕上がりました。

シロウトで大雑把な性格がそのまま出てる作品です。

黒い部分の太さが違う…。

そして「おさかな型」という型紙を使って新たに作ったのがコチラのウサギ柄。

内側は、フィルターが入れられるようになっています。

↓こちらはお相撲さんの浴衣布地。※7/21完売しました

個人的には、涼感マスクよりも着け心地がいいです。

汗を吸収しやすくて、しゃべってもペコペコしずらいんです。

そもそも浴衣の布は日本の夏に合っているのかも知れませんね。

ということで本日のラインナップ。

シロウトなので、あまりたくさん作れません。

明日7/19(日)と7/20(月)は定休日ですので、少し増やせたらいいなと思っています。

埼玉県も感染者数が増えていますし、まだしばらくはマスク生活が続きそうですね。

進化した学生服

月曜の定休日に、久喜市にある光和衣料様へお邪魔してまいりました。

国内のあらゆるお嬢様学校の学生服を手掛ける、超一流メーカー。

縫製=高齢のベテラン婦人、と勝手に想像しておりましたが若い技術者の方が多いのです。そして制服も可愛い。

女子率高いからなのか、社内はかなりの素敵空間です。

という会社で開発された、衝撃的なブレザーをご紹介。

↑袖の内側にsuica入れ。

↑今や「水をはじく」なんて標準装備。

そんな時代にはもう「油はじきます!」

心おきなくラーメンをすすりたまえ、という素材。

↑ボタンが外れても縫う必要なし。

なぜなら裏ボタンで引っ掛けるだけだから。

↑夜の自転車走行も安心、の反射シートが袖の外側に。

↑極めつけがコチラ。

速乾性が素晴らしい「夜洗ったら朝には乾いてますよ」

コロナ渦において、「清潔」はとても重要です。

なにしろ、時代にあった商品開発が素晴らしいです。

中学も高校も3年間だけですから、素材やデザインが古くても仕方なく着てしまう学生服。

たとえ声をあげても、自分が着ることなく卒業してしまいますからね。

それにモデルチェンジは、「お下がりが着れなくなってしまう…???」という心配もあったり。

けれど、特色を生かし、歴史を残し、現代に見合った開発を行っている事業を拝見して、当店が担当している学校にも、提案してみたいなぁと思ったのでした。