6年生の水着購入

昔と違ってプールに入る回数が少ない今、最終学年なのに買うのはちょっと抵抗ありますね。

とは言え、思春期の入り口に立つ年齢、同性の目、異性の目、水着姿って非常に気になるところ。

実は数年前、元郷南小学校の水着をモデルチェンジをする際、中学校でもそのまま使えるように、同じタイプにしました。

それぞれ学校の指定販売店が売るスクール水着とはブランドが違うかも知れませんが、基本的に「紺色・無地・女子はセパレート、男児はスパッツ型」が主流なので、問題ありません。

なので、(しつこいようですが)ご試着いただき、不自然にならない程度の大きめサイズをご購入ください。

中学に入ってまた買わずに済むように。。。

**************************

ただ、中学校ではゼッケンをつけない(ようです)ので、ゼッケンをはがす際になるべく接着剤が残らないようにご注意ください。

ということで、6年生で購入されるお客様、ゼッケンを貼るときは、アイロンをぐいぐい当てずに、ふわっとかけましょう。

角がはがれてきてしまったら、糸で留めるなどして、応急処置。

そして水泳授業のシーズンが終わったら、なるべく早めにはがしておきましょう。

時間がたてばたつほど、接着剤が取りづらくなります。

↓ コレ、6年生はやったらアカンやつです。

 

はがすときは、水に濡らしたあて布をゼッケンにのせ、上からアイロン(中温~高温)をあてます。

熱いうちにはがしましょう。

↑ ワタシの場合、一気に熱を加えず、端の方から少しずつアイロンをあて、ジリジリとはがします。

こうすることで、比較的接着剤を残さずにはがすことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA